大内 博  

 

 元玉川大学文学部教授、上智大学外国語学部英語学科卒業後、アメリカ政府の東西文化交流センター留学生としてアメリカに留学。著書に『感情表現の英語』『コミュニケーションの英語』、ジャネット夫人との共著に『名言の英語』『言葉の波動で生き方が変わる』。数々の翻訳を手がけ、訳書に『プレアデス+かく語りき』『ゆるすということ』『生命の贈り物』『光の翼』『黄金の約束』『聖なる探求』『ヴァーチューズ・プロジェクト 52の美徳教育プログラム』『ヴァーチューズ・カード』『家族をつなぐ52のキーワード』『奇跡のコース』『それでもなお、人を愛しなさい』『ヴァーチューズ 内省のカード』などがある。

 

 2004年にカナダで研修を修了し、ヴァーチューズ・プロジェクト・ファシリテーターになる。2005年にマスター・ファシリテーターに任命される。 以後、日本全国にヴァーチューズ・プロジェクトを広めながら、本NPOTVPJを創設。平成25年2月永眠(享年69歳)。

TVPJ顧問 大内 ジャネット

 

 ハワイ出身。カリフォルニアのカリソン・カレッジで、人類学とアジア学を専攻。2年生の時にはインドのベンガロール大学で学び、3年次にはマヤの末裔であるラカンドン族とメキシコのジャングルで1年間の生活を送る。それらの経験を通して途上国で医師となることを志し、卒業後にハワイ州立大学医学部予科に入学する。この時に、同大学のイースト・ウェスト・センターで修士課程に学んでいた大内博と出会い、結婚して来日。青山学院大学や東京女子大学、都留文化大学、昭和大学で英語を教える。

 2004年カナダで研修を修了し、ヴァーチューズ・プロジェクト・ファシリテーターとなり、2005年にマスター・ファシリテーターに任命される。以後、夫の博と共にヴァーチューズ・プロジェクトを日本全国に広めながら、本NPO(TVPJ)を創設。


 

【みなさまへのメッセージ】
 ヴァー チューズ・プロジェクトの非常に単純な戦略を使うことによって、人があっという間に変容することに、私はいつも感動しています。人生のパートナーの博と、 これまでにヴァーチューズ・プロジェクトを広め伝えるための数多くのワークショップやトレーニングを開催し、全国の方々と深いつながりを結んできました。 ハギングが大好きですが、特に好きな美徳は「感謝」です。 

 

TVPJ

ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパン

創設者

このサイトで使用するヴァーチューズ・カードのデザインアイコンは、有限会社 太陽出版の許可を得て掲載しております。転載転用複製はお控えください。

特定非営利活動法人 ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパン - The Virtues Project Japan

© 2015− The Virtues Project Japan (TVPJ) , All Rights Reserved.   http://www.the-virtues-project-japan.org