What's New? 最新情報(個別記事)

講演会報告*

9/5(土)に開催しましたTVPJ講演会は、おかげさまでお天気にも恵まれ、勇気と希望に満ち、笑顔のひろがる時間となりました!お運びくださったすべてのみなさま、ありがとうございました。 (写真をクリックすると全文お読みいただけます) 「自分だけの輝きを放つ」~ヴァーチューズ・プロジェクトがもたらすもの~ のタイトルどおり、10時~16時半 どの時間も、自分とその日出会えた方オリジナルの輝きを目の当たりにし元気が湧き、お互いを分かち合えることの喜びで心が温かくなりました。 午前の部〉*基調講演「Happy TVP― 出合いと今 ―」はマスターファシリテーターのひとり:大内ジャネット副理事長より、幸福感世界一のデンマーク人の個を尊重する子育てにみる美徳や、自身の子育て経験から語られた「ほめることと承認の違い」が印象的でした。

午後の部〉前半は市川理事長の導入に始まり 「教育の心を追求した先に」~“チーム緑中”の取り組み~と題し、神奈川県清川村立緑中学校 教頭 大泉哲郎 先生、総括教諭 木室典久先生をお招きし、教育現場でヴァーチューズ・プロジェクトを生かす実践例を、スライドや動画を交えてご紹介いただきました。立地環境により園・小・中学12年間固定化された人間関係の中で育つ子どもたち。その中でも個性を存分に発揮する成長した姿をイメージし、学校教育目標を決めていく過程や、その共通認識を持つチームとして「美徳のバランスをとる」先生がたの真摯な取り組みと、深い理解をもった子どもたちへの眼差しに、胸が熱くなります。私たちファシリテーターも大いに刺激と感銘を受けました。貴重なお話と、分かち合いをありがとうございました。

休憩をはさみ、後半は*ヴァーチューズ・プロジェクト入門。マスターファシリテーターの鈴木るみ子副理事長より、長年子どもと直接関わってきたカウンセラーの経験を通じ、地元福井で何度も依頼され講演し続けている内容が情熱たっぷり語られました。講話だけでなく、「コップの水」を心に例えた実演や、ファシリテーター3名の茶目っ気たっぷりのスキット(寸劇)も交えながら視覚的にわかりやすく伝えられました。 どれも心ふるえる充実した内容で、ひとりでも多くの方へ、全国各地へ届けたいと願います。美徳を実践する仲間をいつでもお待ちしております*どうぞ今後の活動にもご期待いただき、お問い合わせください☆

コラージュ写真提供:矢尾こと葉(TVPファシリテーター)

*過去の注目記事*
*最近の投稿*
*タグで探そう*
*アーカイブ*

このサイトで使用するヴァーチューズ・カードのデザインアイコンは、有限会社 太陽出版の許可を得て掲載しております。転載転用複製はお控えください。

特定非営利活動法人 ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパン - The Virtues Project Japan

© 2015− The Virtues Project Japan (TVPJ) , All Rights Reserved.   http://www.the-virtues-project-japan.org