TVPJ役員
H31年度改選による 6名の理事と2名の監事をご紹介します。
大内ジャネット氏はH28年度より顧問に就任
しました)

市川 美紀子

(美紀子さん) いちかわ みきこ

神奈川県厚木市

◆VPマスター・ファシリテーター

◆臨床心理療法士

◆神奈川県立総合教育センター 教育相談員

◆IM心理カウンセリング研究所   

 (カウンセリングルーム “クール・ド・フリュ” 併設)

◆臨床心理カウンセラー

理事長

ヴァーチューズ・プロジェクトの明確かつシンプルな5つの戦略に衝撃を受け、2005年にファシリテーターになりました。以来、学校教育現場で道徳教育や生徒指導、職員研修に「52の教育プログラム」を活用する中で、その成果を実感してきました。

2015年3月に公立中学校を定年退職すると同時に心理カウンセラーとして再出発。代表を務めるIM心理カウンセリング研究所では、教育部門(心理カウンセラー養成・VP人格教育、子育て支援、企業研修)、心理カウンセリング部門、調査研究部門を3本柱に据え、誰もが尊重される社会を目指してヴァーチューズ・プロジェクトを広く活用しています。

また、自身が実践者であることを生涯のテーマとして、個々が「人格の文化を築く」ための手伝いを講演やワークショップを通して行っています。  

柳原 達宏

(Ryu) やなぎはら たつひろ

東京都世田谷区

◆コーチ
◆教育プログラムファシリテーター

副理事長

2005年にヴァーチューズ・プロジェクトと出合い、2006年にファシリテーターになりました。本NPOでは、運営事務的な仕事も担当しながら、時間を作っては全国各地に出向き、会員の方々と交流しています。個人的には、33年間の私立総合学園での職員としての勤務経験を生かし、平成26年4月より、コーチおよび教育プログラム・ファシリテーターとして活動を始めました。「これからの時代を担う若い方たちが能力を発揮し自信をもって活躍できる」、「子育て中の方々が子どもと共に学び成長できる」、「年配の方がご自身の人生経験を生かして元気に生活できる」など、あらゆる年代の方たちがこのプログラムを学び、活用していただけるようになることをライフワークと考え、取り組んでいます。

田口 晃

(あきらさん) たぐち あきら

宮城県仙台市

◆教育プログラムファシリテーター
◆インナーチャイルドセラピスト
◆特別支援学校教員

理 事

特別支援学校で様々な悩みを持たれる方々への教育相談を担当している一方で、私生活の中で自己否定に苦しむ自分がいました。
そんな中、ヴァーチューズ・プロジェクトと出合い、美徳の言葉で自分自身を見つめ、認めていくことで、自己の劇的な変化を感動と共に体感していくことができました。
2011年にファシリテーターになり、家庭、教育現場、自宅サロン、そして被災地で、美徳に焦点を当て、喜びや愛が広がる場を多くの方々と共有していくことができるヴァーチューズ・プロジェクトとの出会いに感謝しながら「実践第一」で活動しております。
ヴァーチューズを通して、東北に笑顔の輪がどんどん広がっていきますように。
どうぞよろしくお願いいたします。

風瀬 由季

(ゆきちゃん)かざせ ゆき

東京都世田谷区

◆美徳のファシリテーター
◆VirtuesUnit*なないろ
◆虹の翼・虹ぷら・人生の保健室 主宰
◆元 帝京大学
(コミュニケーション学) 非常勤講師

理 事

満天の星と四季折々の自然に包まれ育ち、保健室で過ごした高校時代、人との出会いや会話はかけがえのないギフトだと気付きました。

2011年ある日の閃きから、ヴァーチューズ・プロジェクトに出合うことができ、「だれもが生まれながらに持っている心の美しい本質」を「ただ思い出すだけでいい」そのシンプルで力強い教えに感動し、視界がひらけました☆彡
同年より、美徳を道標に「押すことも引っ張ることもせずただ寄り添う」ヴァーチューズ・ファシリテーターという在り方を実践し、「言葉には世界を変える力がある」と確信を深める日々を重ねています。
令和の風に乗り、心のダイヤモンドを輝かせ、ますます豊かに軽やかに美徳のBeautiful Harmonyを奏でましょう.。,:*☆

渡邊 康子

(やっちゃん)わたなべ やすこ

北海道札幌市

◆教育プログラムファシリテーター

◆北海道石狩市役所 家庭生活支援員

◆臨床心理カウンセラー/ソリューショニスト
◆ゲシュタルト療法カウンセラー

◆CAPスペシャリスト
◆カラーセラピストティーチャー

理 事

2008年1月に「正直」の美徳に巡り合い、心震える感動を体験。以来、ヴァーチューズ・プロジェクトを羅針盤に、2011年にファシリテーターを取得。自身の生き方や公立中学校・高等部特別支援校での生徒指導・保護者・職場等に活用し、中学校では学校再生を体験しました。満期退職を機にワークショップを開始。再任用1年で学校現場を離れ「保護者と子ども・若者・学校支援」を志してSSWを経て現職へ転身。様々な困難を抱えた家庭や子ども・若者の支援に携わる一方、札幌市の療育施設や子育て支援センターにて、ヴァーチューズ・プロジェクトを活用したボランティア活動をしています。

VPの実践者として自分を見つめながら、美徳教育に出合って使っていただける仲間が増えることが私の喜びです。VPと出合って11年、あの心震える感動の正体は「人のできる最高の奉仕」を得た時であったと確信しています。

安河内 佳乃

(よっしー)やすこうち よしの

福岡県福津市

◆美徳ファシリテーター
◆公務員

理 事

様々な背景から犯罪や非行に至った少年、少女の立ち直りと自立を支援する仕事をしています。
現場で働いていたときに、このヴァーチューズ・プロジェクトを知りました。子どもたちは、まさに、ダイヤモンドの原石ですし、光輝く美徳をたくさん発揮しています。『誰もが52の美徳を持っている』…私たち1人ひとりがこの理念を持って子どもたちと関わることの重要性を、日々感じています。
理事として、ヴァーチューズがますます元気になるお手伝いができれば、私にとって大きな喜びです。

長塚 孝之

(faruru)ながつか たかゆき

埼玉県大宮市

◆2007年NLPプラクティショナー・マスタープラクティショナー
◆株式会社ナガツカ 代表取締役
◆ライオンズクラブ国際協会333-E地区7R1Zゾーンチェア・パースン
◆陸上自衛隊東部方面隊オピニオンリーダー 副会長

監 事

令和元年 美徳のことだまと 和やかな振る舞いに 美しさが薫る。国があり 地域があり 日常がある。

日々護ってくれる存在に感謝し、物事や言葉の受け止め方、自動反応に着目したコミュニケーショントレーニング、歌詞を生かしたライヴを展開。人格の文化を築くヴァーチューズにNLPアプローチを加えたライヴ! 左脳×右脳、「ことだま」×「おとだま」の相乗効果で、"カチッ"とポジティブにスイッチオン! 良き言葉で人々が和すれば、ネガティブな感情や嘆きさえ成長のステップとして乗り越えられる。良いことも悪いことも、すべてが価値ある人生(時間)だから。
令和天皇と同年の私は「感知感動」を社是に、入出力サービス・OAIT機器の販売・サポート&サービスの(株)ナガツカを経営しております。人と情報をつなぎ、はたらく人たちの笑顔に貢献しようと続けております。51年目からは「ワークプレイスのモノ・コト・ココロ、ワンストップで解決します!」を事業理念にセミナー等も実施し、ヴァーチューズを生かした課題解決も意図しています。

妻との音楽活動「I'm Home」もその一環。アートの側面からも非意識へのストロークとして、楽しみだけでない響きの力を合わせてロジカルに展開しております。

田辺 まゆみ

(めんま)たなべ まゆみ

神奈川県川崎市

◆高校のキャリアカウンセラー

◆生活困窮者の就労支援員

◆産業カウンセラー

◆キャリア・コンサルタント

◆社会福祉士

監 事

会社を辞め、カウンセラーとして生きていこうと決めた2011年にヴァ―チューズ・プロジェクトに出合い、同年にファシリテーターになりました。

自分ではない何かを目指し、満たされない心に「52の美徳はだれもが生まれながらにもっている」という言葉が響きました。

それから、大学生、高校生、ニート・ひきこもり、生活困窮者などの支援をしてきました。

美徳の言葉によって、他者との間に相互尊敬、相互尊重、相互信頼という繋がりを感じられ、他の何者になるのではなく「自分のままでいい」と自ら光を放つ存在となる方々に出会い、勇気をもらうことができました。

障害、虐待、貧困、差別、いじめ、不登校など、どのような境遇にあっても、人生の選択肢は自分で選び、自分の人生を歩んでいけるようこれからも活動していきます。

Please reload

Officer

このサイトで使用するヴァーチューズ・カードのデザインアイコンは、有限会社 太陽出版の許可を得て掲載しております。転載転用複製はお控えください。

特定非営利活動法人 ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパン - The Virtues Project Japan

© 2015− The Virtues Project Japan (TVPJ) , All Rights Reserved.   http://www.the-virtues-project-japan.org