Monthly Virtues Card

 

 52の美徳を毎月1つずつ五十音順にご紹介
新しい一日をひとつの美徳に心の焦点を合わせる
ことからはじめます。

 

 

 

月は  いたわり

       

いたわりとはあなたにとって大切な人やものに

愛情を注ぎ、注意をはらうことです。

 

人のことをいたわるとき、あなたはその人に

援助の手を差しのべます。

注意を払いながら最善の努力をします。

人びとや物事に優しさと尊敬の気持ちを込めて

接します。

 

いたわりによって、この世界は、

より安全な場所になります。

 

≪次のことを実行しているあなたは

 いたわりの美徳を発揮しています≫

 

*人、自分、地球にいたわりの思いを込めて接する。

*人をしっかりと見て、人の話に注意深く耳を傾ける。

*物事を注意深く処理する。

*自分が世話を任されたものや人に対して

 優しく愛情を込めて接する。

*自分の身体に尊敬の思いをもって接する。

*情熱的に優秀な結果を求めて努力する。

 

 

      ≪確言≫

 

私は人に対して、自分自身に対していたわりを示します。

愛情を込めて注意をはらいます。

自分の仕事のすべてに最善を尽くします。

 


リンダ・カヴェリン・ポポフ 著 / 大内 博 訳
ヴァーチューズ・カード太陽出版)より

Monthly Virtues Card

 

 52の美徳を毎月1つずつ五十音順にご紹介
新しい一日をひとつの美徳に心の焦点を合わせる
ことからはじめます。

 

 

 

    9月は 理想主義

       
理想を持つということは、何が正しいか、
人生で意味のあることは何なのかを
真に考えることです。


理想主義とは自分の信念に従うことです。
現状をそのまま受け入れるのではなく、

違いを生み出します。


理想主義者はあえて大きな夢を抱き、

それが可能であるかのように行動します。


≪次のことを実行しているあなたは
 理想主義の美徳を発揮しています≫


*人生で重要だと思うことを真に気にかける。

*あえて大きな夢を抱く。
*何ができるかについてのヴィジョンを持つ。
*理想を現実化するための計画がある。
*夢を実現するために行動を起こす。
*世界に違いを生み出すために何か行動を起こす。


                     ≪確言≫


私は理想に基づいて生きます。
私は自分の夢を信じています。
私はどんなことでも可能であると信じています。

 

 


リンダ・カヴェリン・ポポフ 著 / 大内 博 訳
ヴァーチューズ・カード太陽出版)より

Monthly Virtues Card

 

 52の美徳を毎月1つずつ五十音順にご紹介
新しい一日をひとつの美徳に心の焦点を合わせる
ことからはじめます。

 

 

 

月は  思いやり

       

思いやりとは人のことを考え、

人の気持ちを考えることです。

 

自分の行動が人にどのような影響を

及ぼすかについて思いやることです。

 

相手の人は何が好きなのか、

何が嫌いなのかに注意して、

その人が幸せになることをします。

 

≪次のことを実行しているあなたは

 思いやりの美徳を発揮しています≫

 

*他人のニーズや気持ちを尊重する。

*他人のニーズを自分自身のニーズと

 同じくらい大切に思う。

*自分の行動がほかの人にどういう影響を与えるかを

 立ち止まって考える。

*人の身になって考える

*優しい気持ちで注意をはらう。

*人に幸せをもたらすために

 小さな親切を行うことを考える。

 

 

      ≪確言≫

 

私は人に対して思いやりを持っています。

自分の行動がほかの人にどういう影響を与えるかを

立ち止まって考えます。

私は人に幸せをもたらす思いやりのあることを

実行します。

 


リンダ・カヴェリン・ポポフ 著 / 大内 博 訳
ヴァーチューズ・カード太陽出版)より

Monthly Virtues Card

 

 52の美徳を毎月1つずつ五十音順にご紹介
新しい一日をひとつの美徳に心の焦点を合わせる
ことからはじめます。

 

 

 

月は  感謝

       

感謝とは自分が持っているものを

ありがたいと思うことです。

 

学ぶこと、愛すること、存在することに対する

感謝の態度です。

毎日、あなたの周囲で、そしてあなたの内部で起こる

ささやかな事柄をありがたいと思うことです。

ポジティブ(肯定的)に考えることです。

 

感謝の気持ちは満足をもたらしてくれます。

 

≪次のことを実行しているあなたは

 感謝の美徳を発揮しています≫

 

*生命の贈り物に感謝している。

*他人の能力を羨む代わりに、自分の能力に感謝している。

*人生で直面する困難は学ぶための機会であると考えている。

*この世界の美しさに感謝している。

*毎日、与えられる祝福を数えている。

 

 

      ≪確言≫

 

私は自分のなかにある数多くの贈り物に対して、

また、自分のまわりにある数多くの贈り物に対して、

今日の日に感謝します。

私は私の生命に感謝します。

私は教訓を探します。

私は最善の結果を期待します。

 


リンダ・カヴェリン・ポポフ 著 / 大内 博 訳
ヴァーチューズ・カード太陽出版)より

Monthly Virtues Card

 

 52の美徳を毎月1つずつ五十音順にご紹介
新しい一日をひとつの美徳に心の焦点を合わせる
ことからはじめます。

 

 

 

4月は  寛大

       

寛大とは与えることであり、分かち合うことです。

見返りを考えずに自由に分かち合うことです。
人を幸せにするための方法をいろいろと考え、
ただ喜びのために与えることです。

寛大であることは
愛と友情を示す最良の方法のひとつです。

 

 

≪次のことを実行しているあなたは

 寛大の美徳を発揮しています≫

 

*他人のニーズに対して思いやりを持っている。
*誰かが助けを必要としているときには、
 それにすぐ気づく。
*見返りを考えずに自由に与える。
*加減せずに100パーセント与える。
*人のために喜んで犠牲になる。
*大切な持ち物を叡智を使って分かち合う。

 

 

      ≪確言≫
 

私は寛大です。
私は与え、分かち合う機会を探します。
思いやるための時間をたくさんとります。
私は自由に、目いっぱい喜んで与えます。

 


リンダ・カヴェリン・ポポフ 著 / 大内 博 訳
ヴァーチューズ・カード太陽出版)より

Monthly Virtues Card

 

 52の美徳を毎月1つずつ五十音順にご紹介
新しい一日をひとつの美徳に心の焦点を合わせる
ことからはじめます。

 

 

 

月は  寛容

       

寛容とは違いを受け入れることです。

ほかの人たちがあなたと同じように考えたり、

見たり、話したり、行動したりすることを

期待しないことです。

偏見を持たず、人は誰にでも感情があり、

必要なものがあり、希望があり、

夢があると知ることです。

 

寛容であるとは、こうでなければよいのにと思う事柄を、

柔軟に、かつ忍耐をもって受け入れることです。
 

 

≪次のことを実行しているあなたは

 寛容の美徳を発揮しています≫

 

*自分と違う人と絆をつくる。
*偏見がない。
*親しく話しかけることによって、ほかの人たちも

  仲間であるように感じさせる。
*不快な状況を改善することができないときには

  不平を言わない。
*人を変えようとするよりも自分を変える。
*欠点も含めて人をありのままに受け入れる。

 

 

      ≪確言≫
 

私は寛容です。
私は違いを良いものとして評価します。
私は他人の欠点を見過ごします。

私は自分が改善できないことは潔く受け入れます。

 


リンダ・カヴェリン・ポポフ 著 / 大内 博 訳
ヴァーチューズ・カード太陽出版)より

Monthly Virtues Card

 

 52の美徳を毎月1つずつ五十音順にご紹介
新しい一日をひとつの美徳に心の焦点を合わせる
ことからはじめます。

 

 

 

月は  気転

       

気転を利かせるとは、あなたの言葉が

相手の人にどのような影響を与えるかを

考慮しながら真実を優しく告げることです。

 

話す前に考えて、言うべきでないことを

わきまえることです。

 

気転を利かせて話せば、

言いにくいことを言ったとしても、

人は耳を傾ける気持ちになってくれるでしょう。

 

気転の美徳は人と人との間に

橋をかけてくれます。

 

 

≪次のことを実行しているあなたは

 気転の美徳を発揮しています≫

 

*人の気持ちに注意をはらう。
*人をからかい辱めることはしない。
*本当のことを言うときには

  親切に優しく言うようにしている。

*本当のことを言った方がよいか、

  黙っていた方がよいかを考えてから決める。

*感じのよくない考えや批判的な考えは、

  口に出さずに胸にしまっておくことが多い。
*普通の人と感じが違う人でも

  皆と同じように接している。

 

 

      ≪確言≫
 

私は気転を利かせて行動します。

私は話す前に考えます。

私はあることを強く信じていたとしても

気転を利かせて人の気持ちを考えて行動します。

私は本当のことを親切に優しく話します。

 


リンダ・カヴェリン・ポポフ 著 / 大内 博 訳
ヴァーチューズ・カード太陽出版)より

Monthly Virtues Card

 

 52の美徳を毎月1つずつ五十音順にご紹介
新しい一日をひとつの美徳に心の焦点を合わせる
ことからはじめます。

 

 

 

7月は  共感 *

       

共感とは誰かが傷ついているときや

困っているとき、

たとえその人が知らない人であっても、

気持ちを理解し、心配することです。

 

あなたにできることは、

ただ話を聞いて優しい言葉を

かけることでしかなかったとしても、

助けてあげたいという気持ちを持つことです。

 

間違いをゆるすことです。

誰かが友達を必要としているときには

友達になってあげることです。

 

 

≪次のことを実行しているあなたは

 共感の美徳を発揮しています≫

 

*誰かが傷ついたり、

  友達を必要としていることに気づく。

*その人がどのように感じているか

  想像してみる。
*時間をかけて、その人を気にかけている

  ことを知らせる。

*元気かどうか聞いて、辛抱強く耳を傾ける。

*間違いを犯した人をゆるす。

*困っている人や動物を助けるために

  何かをする。

 

 

      ≪確言≫
 

私には共感の思いがあります。

誰かが傷ついているとき、

誰かが私の助けを必要としているとき、

私はそれに気づきます。

私は時間をかけて、その人のことを

気にかけていることを知らせます。

 

 


リンダ・カヴェリン・ポポフ 著 / 大内 博 訳
ヴァーチューズ・カード太陽出版)より

Monthly Virtues Card

 

 52の美徳を毎月1つずつ五十音順にご紹介
新しい一日をひとつの美徳に心の焦点を合わせる
ことからはじめます。

 

 

 

8月は  協力 *

       

協力とは一緒に仕事をすることであり、

作業量を分かち合うことです。

 

ひとりではできない作業を

ほかの人たちと力を合わせて

行うことです。

 

協力の精神があると、誰もが

安全で幸せに暮らすための規則を

喜んで守ります。

 

協力し合えば、偉大なことを

成し遂げることができます。

 

 

≪次のことを実行しているあなたは

 協力の美徳を発揮しています≫

 

*ほかの人たちとうまく作業をする。

*助けの手やアイデアを自由に出す。
*人に同意できないとき、それを

  平和的に尊敬の心をもって表現する。

*規則を守る。

*必要なときに助けを求める。

*安全で幸せな環境を保つために

   自分の役割を果たす

 

 

      ≪確言≫
 

私は協力的です。

私は規則を尊重します。

人と仲良く作業をし、仲良く遊びます。

私は自分自身の安全を守り、

ほかの人たちの安全も守ります。

 

 


リンダ・カヴェリン・ポポフ 著 / 大内 博 訳
ヴァーチューズ・カード太陽出版)より

Monthly Virtues Card

 

 52の美徳を毎月1つずつ五十音順にご紹介
新しい一日をひとつの美徳に心の焦点を合わせる
ことからはじめます。

 

 

 

9月は  勤勉 *

       

勤勉とは一生懸命に努力することであり、

これ以上はないという最高の結果を出すことです。

 

一歩一歩、注意しながら

着実に物事を実践することです。

 

勤勉の美徳は情熱をもって物事を

立派に成し遂げるように、

あなたを導いてくれるでしょう。

勤勉であることは成功につながります。

 

 

≪次のことを実行しているあなたは

 勤勉の美徳を発揮しています≫

 

*いま行っていることに集中する。

*物事を一歩一歩、注意深く行う。
*優秀な結果を出すために練習する。

*何をするときにも自分が持っているものを

 出し切って最善を尽くす。

*一生懸命に勉強する。

*あきらめない。

 

 

      ≪確言≫
 

私は勤勉です。

私は一生懸命に勉強します。

私は注意深く仕事をします。

何をするときにも最善を尽くします。

 

 


リンダ・カヴェリン・ポポフ 著 / 大内 博 訳
ヴァーチューズ・カード太陽出版)より

Monthly Virtues Card

 

 52の美徳を毎月1つずつ五十音順にご紹介
新しい一日をひとつの美徳に心の焦点を合わせる
ことからはじめます。

 

 

 

10月は  決意 *

       

決意とは、いま行っていることに

エネルギーと努力を集中し、

最後までやり抜くことです。

 

意志の力を使って、

難しいことでも最後まで

やり遂げることを意味します。

 

何があっても目標を達成するという

決意を固めるのです。

 

決意があれば、夢を実現することができます。

 

 

≪次のことを実行しているあなたは

 決意の美徳を発揮しています≫

 

*自分がしていることは重要であると信じている。

*自分のために目標を立てる。
*いま行っていることに集中する。

*困難な状況になってもやり抜く

*必要なときには助けを求める。

*始めたことは最後まで続ける。

 

 

      ≪確言≫
 

私は決意しました。

目標を設定し、それが達成されるまで続けます。

私は物事を達成する人です。

私は目標から目をそらしません。

 

 


リンダ・カヴェリン・ポポフ 著 / 大内 博 訳
ヴァーチューズ・カード太陽出版)より

Monthly Virtues Card

 

 52の美徳を毎月1つずつ五十音順にご紹介
新しい一日をひとつの美徳に心の焦点を合わせる
ことからはじめます。

 

 

 

11月は  謙虚 *

       

謙虚とは、人も自分と同じくらいに

重要であると考えることです。

他人のニーズを思いやり、

喜んで人に奉仕することです。

 

人に対しても、自分自身に対しても

完璧であることは要求しません。

間違いから教訓を学びます。

 

何か素晴らしいことを達成したとき、

謙虚の美徳は自慢するよりも

感謝することの大切さを

思い出させてくれます。

 

 

≪次のことを実行しているあなたは

 謙虚の美徳を発揮しています≫

 

*他人のニーズを自分のニーズと同じくらい

 重要だと考える。

*誰かを傷つけてしまったときは

 謝って償いをする。
*自分が犯した間違いから学び、

 向上しつづける。

*助けが必要なときには助けを求める

*何かを行うときには

 人に良い印象を与えるためにではなく、

 ただそのことのために最善を尽くす。

*自慢するよりも感謝する。

 

 

      ≪確言≫
 

私は謙虚です。

私は人も自分も裁きません。

私は成長を続け、学び続ける能力を

大切にします。

 

 


リンダ・カヴェリン・ポポフ 著 / 大内 博 訳
ヴァーチューズ・カード太陽出版)より

Monthly Virtues Card

 

 52の美徳を毎月1つずつ五十音順にご紹介
新しい一日をひとつの美徳に心の焦点を合わせる
ことからはじめます。

 

 

 

12月は  コミットメント *

       

コミットメントとは、あることを、あるいは、

ある人のことを深く気にかけるということです。

自分が何をしたいのかを注意深く考え、

決めたならば何のためらいもなく

100パーセントそれに取り組むことです。

友情のために、仕事のために、

信じていることのために自分のすべてを

与えることです。

決めたことを最後までやり抜き、

約束を守ります。

 

 

≪次のことを実行しているあなたは

 コミットメントの美徳を発揮しています≫

 

*約束をする前に考える。

*約束はすべて守る。
*自信を持って決断を下す。

*もうこれ以上できないと思っても、

 もう一歩前進する

*すべてに対して100パーセントの

 努力をする

*大切に思っている人に対して

 忠誠心を持っている。

 

 

      ≪確言≫
 

私は自分が決めたことにコミットします。

私は約束を守ります。

すべての行為に対し、私が持っているものの

すべてを与えます。

​私は忠実な友達です。

 

 


リンダ・カヴェリン・ポポフ 著 / 大内 博 訳
ヴァーチューズ・カード太陽出版)より

Monthly Virtues Card

 

 52の美徳を毎月1つずつ五十音順にご紹介
新しい一日をひとつの美徳に心の焦点を合わせる
ことからはじめます。

 

 

 

1月は  識別 *

       

識別とは理解のために思考と心を開くことです。

心を静かにして、目の前の事柄についての

真実を感じとることです。

何が大切であり、何が大切でないかを

理解することです。

叡智をもって、決断する前に注意深く考え、

あなたにできる最善の選択をすることです。

 

≪次のことを実行しているあなたは

 識別の美徳を発揮しています≫

 

*明晰に、かつ静かに考える。

*何が真実で、何が真実でないかを区別する。
*自分で考える。

*行動する前に考える。

*直感を信頼する。

*反省し、決定し、行動する。

 

 

      ≪確言≫
 

私は識別します。

私は決断する前に注意深く考えます。

私には賢明な決断を下す能力があると

信じています。

 


リンダ・カヴェリン・ポポフ 著 / 大内 博 訳
ヴァーチューズ・カード太陽出版)より

このサイトで使用するヴァーチューズ・カードのデザインアイコンは、有限会社 太陽出版の許可を得て掲載しております。転載転用複製はお控えください。

特定非営利活動法人 ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパン - The Virtues Project Japan

© 2015− The Virtues Project Japan (TVPJ) , All Rights Reserved.   http://www.the-virtues-project-japan.org