よくある質問

お知りになりたい項目を選んで、クリックください

FAQ

 

FAQ1  ヴァーチューズ・プロジェクトについて

 

ヴァーチューズってどういう意味ですか?

 

日本語の「徳」「美徳」に当たる言葉です。「心の力」という言い方をすることもあります。文化や人種の違いを超えて、

人間誰もが持っている普遍的な性質のことです。

01

ヴァーチューズ・プロジェクトって、簡単に説明するとどういうものですか?

 

すべての人が生まれながらに持っている、勇気・愛・いたわりなど、いろいろな美徳を日常生活の中で育んでいく

プログラムです。人と人が触れ合ってコミュニケーションが生まれる場所ならどこでも、あらゆる状況で役立つ

ものです。

 

詳しくは(ココ)をお読みください。

02

03

どんな人が対象ですか?

 

子育て中の方、友人・家族・仕事先・地域での人間関係を改善してお互いに楽しい生活ができることを望んでいる人、保育士・先生・矯正官など各種教育施設の関係者、福祉・医療・介護関係者など、いろいろな方が活用して

います。誰でも活用することができるプログラムです。

04

ヴァーチューズ・プロジェクトは特定の宗教や政治団体とつながりがありますか?

 

いいえ。特定の宗教や政治団体とは一切関係ありません。美徳は、誰の中にもあるもので、それに気づき、
育てていこうという教育プログラムです。

05

世界中で何か国・何人ぐらいの人がこのプロジェクトに参加していますか?

 

1994年の国際家族年に国連事務局が、ヴァーチューズ・プロジェクトを世界中のあらゆる文化の家族のための

モデルプログラムであるとして推薦したこともあり、世界中に広まっています。正確に把握するのは難しいですが、

世界の100以上の国で実践されています。

06

日本では何人くらいの人がこの活動に参加していますか?

 

現在、日本では、200人以上の方たちが参加しています。

この活動に参加すると、自分が変わりますか?

 

自分を見る目が変わります。それから、問題を見る目や、自分にとって問題だと感じていた人を見る目も変わると

思います。美徳という観点からみるとすべてが変わって見えてくると思います。

07

08

対象年齢は何歳ですか?

 

小さなお子さんからご年配の方まで誰でも使えるプログラムです。幼稚園のお絵かき教室で使っている先生もいますし、

大学のコミュニケーションの授業でも教えられています。

09

ワークショップに参加しなければ、実践できませんか?

 

もちろん、テキストである『ヴァ-チューズ・プロジェクト 52の美徳 教育プログラム』を読んで実践することも

できます。しかし一度体験してみると、その素晴らしさが実感できるでしょう。

できればまずワークショップへのご参加をおすすめします。

 

10

ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパンの組織や規則・活動について教えてください。
入会の手続きについてもお願いします。

 

ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパンは、2007年11月に山梨県の認証を受け、特定非営利活動法人(NPO)として

その活動をスタートしました。平成27年8月末日時点での会員は160の個人と団体です。 本法人には、7名の理事と

1名の監事がおり、理事会を構成して、運営にあたっています。また、運営に必要な事務業務については、担当理事を

含む4名からなる事務局がこれを担当しています。

本法人の規則については、定款をごらんください。
 

活動は、一般の方々へのヴァーチューズ・プロジェクト紹介のイベントや講演会、地域における学習と交流の

拠点づくりを目的としたヴァーチューズ・プロジェクト・キャラバン、ファシリテーター養成のためのワーク

ショップやトレーニングなどさまざまです。

 

本NPO法人に入会し活動を希望される方は、事務局(田口)まで、ご一報ください。

 

 

FAQ2  ワークショップや講演について

 

11

ワークショップって何をするのですか?

 

ワークショップでは、ファシリテーターがわかりやすく指導して、ヴァーチューズ・プロジェクトとは

どのようなものか実際に体験を通して学びます。2時間のワークショップ、1日のワークショップ、

2日間のワークショップなどいろいろな種類があり、要望に応じて柔軟に対応することができます。

 

受講費用はいくらかかりますか?

 

時間や内容、開催場所などにより異なります。

詳細についてはヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパン事務局にお問い合わせください。

12

13

どこでいつ開催されますか?

 

ワークショップ スケジュールをご覧ください。詳しい日時、場所は事務局かイベントの担当者へお問い合わせ

ください。

遠方だと出席できません。どうしたらいいですか?

 

そういう場合には、あなたが主催者となって希望者を一定数集めていただければ、ヴァーチューズ・プロジェクト・

ジャパンからファシリテーターを派遣します。そうすることによって、地元でワークショップを開催することが

できます。ご要望に応じて、柔軟に対応することができます。

 

ご希望の方は、事務局へお問い合わせください。

14

15

ワークショップに参加するとファシリテーターにならなくてはなりませんか?

 

いいえ、ファシリテーターになるかならないかはご自由です。まずご自分の生活の中で役立てていただくことが

大切です。

 

FAQ3  ファシリテーターについて

 

16

ファシリテーターというのは一種の資格ですか?

 

はい。国際的に公認された一定のカリキュラムにしたがって講習を受けた人はファシリテーター(公認講師)と呼ばれ、

ヴァーチューズ・プロジェクトを教えることができます。

17

どうしたらファシリテーターになれますか?

 

ヴァーチューズ・プロジェクトの教えにまず共感することが出発点です。そして、この教えを積極的に広めていこうと

する意志のある方は、より専門的なトレーニングを受けてファシリテーターになることができます。具体的には、

「内なる美徳を呼び起こすワークショップ」と「ファシリテーター養成ワークショップ」の2つのワークショップを

修了することが必要です。

 

詳しくは(ココ)をお読みください。

18

現在、日本でどのくらいの人がファシリテーターの資格を持っていますか?
一度ファシリテーターの資格を取れば後は講習などを受ける必要はないのですか?

 

現在、日本には本NPOの会員としては、約160人のファシリテーターがいます。ファシリテーターは、なった後も、

学びを続けることがとても大切です。自主的な学びの他に、ピアメンタリング、メンタリング、スキルアップ・

トレーニングなどのワークショップに参加したり、自らワークショップ等を開催して、ヴァーチューズ・

プロジェクトを人に教えることを奨励しています。

このサイトで使用するヴァーチューズ・カードのデザインアイコンは、有限会社 太陽出版の許可を得て掲載しております。転載転用複製はお控えください。

特定非営利活動法人 ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパン - The Virtues Project Japan

© 2015− The Virtues Project Japan (TVPJ) , All Rights Reserved.   http://www.the-virtues-project-japan.org